ISO27001(ISMS)更新 審査対応 コンサルティング

アズポート株式会社 兵庫・大阪・京都等、関西一円や東海地区の中小企業様のプライバシーマーク取得、ISO認証ご支援実績多数

アズポートロゴ

ISO27001ISMS 取得後 更新 審査 コンサルティング

ISO27001更新審査対応
ISOとは ISO27001 ISO9001 ISO14001 ISO55001
ISO22000 ISO22301 ISO39001 費用 ISMS審査対応
<ISO27001>
書類申請〜更新完了まで
 

ISO更新審査対応手順図


<ISOの更新について>

ISO27001認証の有効期限は3年間です。更新審査は3年後ですが、中間の1年目、2年目には維持審査があります。
維持審査、更新審査は、新規取得時の認証機関が担当します。 (変更も可能ですが、特段の理由が無い限り、最初に審査を受けた認証機関に依頼をするお客様が多いです)
認証機関から事前に、次回の審査の案内と費用の見積もりなどが来ますので、 内容を確認の上、手続きを行います。
認証取得後もしっかりと運用を行っていれば、更新は難しくありません。 またPマークと違って毎年維持審査があるため、教育、監査、見直しなどを 実施できていないまま更新審査を迎えることは有り得ません。 いずれにしても、認証取得時に構築したISMSを確実に運用しておくことが大事です。
但し、ISMS推進担当者が異動や退職をしてしまった場合のように、 更新審査を前にして運用の維持が難しくなっているなど、更新に不安をお持ちの場合は、 更新審査支援をご利用下さい。 ISMSの運用のご指導、更新審査のオブザーバー参加、改善提案と改善実施のご指導などを行い、 御社のISMSを維持します。

書類提出


プライバシーマーク取得、ISO認証、各種お問い合わせ・ご相談

プライバシーマーク ISO 取得 コンサルティングのアズポート株式会社

<コンサルティング対象地域>
兵庫県/神戸市・阪神間 JR神戸線沿線姫路以東
大阪府/大阪市・府内全域  京都府南部(京都市及び以南) 滋賀 和歌山 奈良
<四国>徳島 愛媛 香川  <東海>愛知

上記以外の地域はご相談下さい(特定電子メール・営業メールの送信はお断りします)